火災保険申請サポート

保険

火災保険はプロによる申請サポートで損はさせません!!

火災保険は、自動車の等級のように申請をしたら保険料が上がる事はありません!

気づいた時に調査・申請し、しっかりと保険金を受給する権利があるのでお勧めします。

過去の損害も補填できます!

保険

保険の申請期限は3年以内と保険法で定められており、2年前の損害に対して保険金が下りたケースもあります。

3年以内の損害でしたら遡って申請する事ができます。

「被災して時間も経っているし保険は下りないだろう・・・」と諦めている方は諦めず調査・申請をしてみましょう!

「火災保険」を火事以外でも
使える事をご存知ですか?

火災保険が適用されれば自己負担0円で家の修理が可能です!

風災・雪災・雹災

台風などで暴風、雹(ひょう)、豪雪などの自然災害が原因で損害が生じた場合。事故の後片付け清掃、搬出などにかかる費用も「残存物取片付け費用」も含まれます。

雨漏り・水漏れ

雨漏りは火災保険の中で風災にあたり、風災が含まれていれば問題なく補償されます!水のトラブルなので水災補償かと思いますが、実は火災保険で補償されています。

水災

台風や豪雨による洪水、土砂崩れなども「水害」です。昨今の自然災害は、ほぼ火災保険の補償範囲になりますので、是非補償請求が可能か調査をしてみませんか?

実際に台風で被害を受けた事例になります。

破損した雨樋
建物から外れてしまいそのまま屋根まで続いています。
フリーの状態で危険な為、仮に養生テープで止めています。
屋根の棟、かんむり部分がなくなってしまっています。
こちらは屋根の上に上り実際の状況を撮影。
部分的な補修は同じ素材が無い為、全体を違う素材でバランスが崩れない様に施工しました。

調査申請の流れ

無料の損害調査から保険の申請を丁寧にサポートを致します。

(※但し、保険申請対象の実質被害箇所が無く、申請不可となった場合は調査費用として¥20,000円が発生します。また遠方の場合は別途交通費を頂きます。調査後に申請キャンセルされます場合も上記費用を請求致します。)

STEP1. お問い合わせ

まずはお問い合わせページよりご連絡を頂くか、直接お電話でも構いません。お気軽にご連絡を下さい。迅速・丁寧にご対応をさせて頂きます。

次へ

STEP2. 現地無料調査・診断

 

被災箇所以外の建物調査につきましては

・屋根を含む外壁調査及び緊急対応費・・・20,000円

(→緊急対応費につきましては内容により費用が追加でかかる場合がございます。)

が調査費・緊急対応費となります。但し、この費用は保険給付金お受け取り後にご請求致します。

原則、調査費は申請サポート料の20%(保険給付金受け取り金額の20%)の中に含まれますので現地調査後にお客様へ実費請求するものではありません。

まずは被害箇所の写真をご提示頂けましたらスムーズに判断可能となります。

但し、実質害箇所が無く、申請不可の場合は上記調査費用は現地調査時に発生致します。

また、調査後に申請をキャンセルされますと調査費用・交通費・書類作成費は請求させて頂きます。 

次へ

STEP.3 保険会社へ連絡

保険申請できそうな損害がございましたら、調査終了後に保険会社へ連絡をして頂きます。

書類作成

火災保険申請が可能な場合、保険申請に必要な書類を弊社にて作成致します。

保険会社へ書類返送

調査から一週間程で保険会社からお客様へ保険請求書類が届きますので、必要事項を記入し、弊社書類を同封して保険会社へ返送して頂きます。

保険会社からの回答

提示された保険金額が適正かどうか、弊社が判断し必要に応じて保険会社の担当者とお話しをさせて頂きます。

火災保険会社への修繕工事内容の詳しい説明などは弊社が致しますので安心してお任せ下さい。

保険金のお支払い

金額確定後、ご依頼者様の口座へ保険金が支払われます。

保険金が支払われましたら、火災保険申請サポート費用のご請求をさせて頂きますので請求書が届きましたらお支払いをお願い致します。

サポート費用は保険金給付額(実際にお客様の元へ振込された金額)の20%となります。

保険給付額(支払い通知書の開示)を必ずお知らせ下さい。

火災保険適用事例

外構工事(ドッグラン・倉庫)

今回、ご依頼頂いたのは千葉県一宮市にあるブリーダーさんです。

昨年の台風被害により、破損してしまった箇所の補修工事のご相談頂き、現場を見させて頂きました。現地調査の結果、火災保険申請ができそうと判断し、申請サポートをさせて頂きました。

無事、火災保険適用され、保険給付金により自己負担無しで工事が可能となりました!

施工前ドッグランの様子。
施工前、まずは全体を解体します。
台風被害当初。
今回のお客様は千葉県一宮市にある 「Beach Line Dog」様です。 弊社看板犬イチのお嫁さんもいるとても信頼のおけるブリーダーさんです。 ペットの預かりもして頂けます!
ここに小ドッグランの建設します。
犬達の一時待機場所の外構工事中。
フェンス設置完了。
完成です。
犬達も満足してくれているハズ!です(^-^)
ジャーマンシェパードのハーヴィーとシャドー。
メインドッグランの基礎工事中。
フェンス工事も終わり、メインドッグランの完成です!
弊社の愛犬イチもお邪魔させて頂きました!
いつもイチとよく遊んでくれるシェパードのシャドー。
ドアも設置完了。 ブリーダーさんが使いやすいように打ち合わせを重ねて完成しました!
下のスペースからも犬が出ないようにしてあります。
小ドッグランの完成。
メインドッグランの背面。
こちらは火災保険適用対象外となりますが、施主様ご希望で当初、雨避けの為の屋根のみの予定でしたが、打ち合わせを重ねるうちに、床も敷き、倉庫になりました! 想像以上の仕上がりに大変気に入って頂けました。

お客様の声

Beach Line Dog

今回、台風の被害でドッグランの柵が倒壊してしまい、補修をどうしようか困っていました。

元々、犬の関係で知り合いだったホウツキ渕田さんに相談しました。

相談したところ、現地を見に来てもらうと、火災保険が適用できるとの提案を頂き、見積もり作成や保険会社の対応など申請のサポートをして頂きました。

結果、申請の許可が出て、補修工事に十分な給付金が下りました。 補修工事に伴い、今まで不便だった箇所を解消し、使いやすいランができて仕事もしやすくなり、非常に満足しています!

実質負担¥0でリフォーム!?

保険修繕

店舗工事・内装デザイン・改装工事

自社ベテラン職人による安心・信頼施工

どんな工事でも安心してお任せ下さい!

店舗施工事例

都内サロンの入り口
ビフォー
入り口や壁面や作り付けカウンターの設置
エントランス
店内Barの店舗内装

壁一面にエコカラット貼りを施工しました。

フルオーダーで作り付け家具の造作

全体内装を施工しています。
その他に作り付けの壁面収納やカウンターなども造作。

店舗出入り口側

壁面だけでなく、出入り口の造作も行いました。

店舗造り付け家具や内装仕上げ

造り付けの棚はオリジナルになります。壁面にインテリアに合う間接照明器具を取付けます。

店舗壁面照明

壁の仕上げとインテリアに合う照明を施工しました。

店舗壁面照明

店内メイン照明を落としても反射が壁面に映えています。

店舗壁面照明

店内の照明と壁面間接照明を付けた状態でも壁面に綺麗に反射しています。